FC2ブログ

*HelloWorld*

絵描いたりしてます

プロフィール

まりん☆★

Author:まりん☆★
絵描くのが好きです。

ボカロ/pkmn/防衛部がすき

基本ツイッターにいて
時々絵をまとめてあげます。

 

最新記事

 

最新コメント

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

ピアプロプレーヤー


(^-^*)/
by まりん☆★
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013. 08. 15

バトン

バトン

Q1 童話の名シーンを語ってくださいね。知らなくても知ってるふり。
A1 よし!知ったか!!
Q2 では、スタートします。順番はフリーダムです。そして長いですよ。
A2 はーい
Q3 赤ずきん
A3 おばあさんの家に向かうはじめてのおつかいみたいな話
Q4 シンデレラ
A4 靴が黒幕
Q5 白雪姫
A5 林檎が活躍する
Q6 不思議の国のアリス
A6 おかあさんが優しそうな女の子が主役
Q7 ラプンツェル
A7 髪のばすみたいな…
Q8 いばら姫
A8 薔薇の毒にやられたお姫様の話
Q9 黄金のナイチンゲール
A9 ナイチンゲールの黄金のこぶしでヨーロッパ統一するみたいな
Q10 美女と野獣
A10 美女が動物とたわむれる
Q11 三匹の子豚
A11 とんかつ
Q12 おむすびころりん
A12 おむすび
Q13 一寸法師
A13 小さい人が活躍する
Q14 かぐや姫
A14 竹取の翁
Q15 黄金のがちょう
A15 ナイチンゲールの黄金のがちょうでヨーロッパ統一するみたいな
Q16 赤い靴
A16 足切断されるやつ
Q17 雪の女王
A17 寒い
Q18 パンをふんだ娘
A18 沼に落ちるみたいな
Q19 長靴をはいた猫
A19 おしゃれ番長。若いときはやんちゃしてたよ
Q20 親指姫
A20 お姫様の親指が独立したがる話
Q21 桃太郎
A21 桃から生まれた桃太郎が友達作って色々頑張る。
Q22 かえるの王様
A22 カエルの王様は歌がうまいよって話
Q23 人魚姫
A23 色々あって泡になる
Q24 はだかの王様
A24 王様が裸で町にでるという日本だと逮捕確実なことする話。犯罪者がいっぱい。
Q25 鉢かづき
A25 とりあえずかわいい
Q26 ヘンゼルとグレーテル
A26 お菓子が美味しいから紅茶も美味しいね!っていう
Q27 オズの魔法使い
A27 オズが魔法使い
Q28 ごん狐
A28 「ごん・・・お前だったのか」
Q29 よだかの星
A29 めだかの親戚・よだかがめだかと間違えられる日々にうんざりしてがんばってみるも、どうもうまくいかず色々あって星になる
Q30 泣いた赤鬼
A30 玉ねぎvs鬼
Q31 星の銀貨
A31 恋人に星をプレゼントしたら銀貨の方が嬉しいわって言われた話
Q32 マッチ売りの少女
A32 幻覚を見る少女の話
Q33 浦島太郎
A33 カメ助けたのに後味悪い話
Q34 フランダースの犬
A34 天使が黒幕
Q35 雉も鳴かずば
A35 なかせてみせよう ホトトギス
Q36 青い鳥
A36 青い鳥かわいい
Q37 幸福な王子
A37 金があるからそりゃ幸せだろう
Q38 赤い蝋燭と人魚
A38 相性が悪かった
Q39 ハーメルンの笛吹き男
A39 うるさいと苦情殺到し町を追い出された
Q40 青ひげ
A40 見た目が悪い
Q41 ブレーメンの音楽隊
A41 動物たちが組体操して盛り上がる
Q42 つぐみのひげの王さま
A42 つぐみちゃんの夢の話
Q43 北風と太陽
A43 先にどちらが脱がせるとか競う話。子供は見ちゃいけない。
Q44 死神の名付け親
A44 いない
Q45 以上です。他に語りたいものがあればどうぞ。
A45 みにくいあひるのこ!アヒル口したらかわいいとか思ってる女を皮肉る話!!
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://marimotou.blog136.fc2.com/tb.php/371-2d619c80

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

企画参加

参加させていただきました
BW一般トレーナー企画 J×H
 

FC2カウンター

 

リンク

 

twitter

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

ピアプロ

ピアプロに投稿したイラストたち。

ブログ用
by まりん☆★
 

最新トラックバック

 

pixiv

 

同盟

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。